imash の日記

imash's blog

カメラと鳩と小僧

部屋の掃除をしてたら昔のカメラが出てきた。
と、言うわけで、
わたくしが少年時代(あったんだ!!)
如何にカメラ小僧だったか、
ということをお話しします。


中学校のクラブ活動というのは必ず
どれか一つに所属しなければなりません。
運動も音楽(というより合唱が)も大嫌いだったわたくしは
写真クラブというのに入りました。


顧問のサクライ先生は耳毛がすごかったのを
よく覚えています。


写真クラブとは、写真を撮ってきて、
それを現像するということを
主な活動とするクラブです。
なので活動時間のほとんどは化学実験室で暗幕を張って
真っ暗闇の中で1時間だか90分をすごします。


わたくしめを含む数名は、一年間ひたすら暗闇の中、
コインサッカーをやり続けました。
なので当時、どんな離れていてもピンポイントで
10円玉を命中させることができましたよ。
そして、活動期間中一枚も現像しないという、
快挙を成し遂げたのです。


それはもう、たいそうなカメラ小僧っぷりでした。
それにしても、サクライ先生は耳毛はすごかった。


そんなこんなで、
このたび抽選で一名様に、件の古カメラを差し上げます。
OLYMPUS-PEN D3 で、コンパクトカメラの名機と言われています。
が、わたくしにゃ〜、全く使いこなせませんでしたね。


http://pds.exblog.jp/pds/1/200808/13/50/c0093750_1753553.jpg
写真は本文とは全く関係ありません。
先週、米沢の上杉神社にて撮影。少年のシャツが素敵です。