imash の日記

imash's blog

グリーメン

OBグリフェスなるイベントが開催される。
OBグリフェス、正確にはOBグリーフェスティバル、とは何かというと、北大合唱団OB会、商大グリーOB会、学園グリーOB会で合同の演奏会を開こうというすごい試みなのである。
今回それに教育大合唱団OB会も加わって総勢150人以上の出演者というのは多いのか少ないのかイマイチ判断できない所であるが、これに室工と酪農のOB会が加わったらきっと全国でも希に見るイベントになるでしょう。

個人的には伝説のテナー坂下さんの近くで歌えただけで満足。
打ち上げで披露された坂下兄弟のサボテンなる芸はよく分からなかったのだが…


結局、前日の練習、打ち上げと併せて2日で10時間以上歌い続けたので、次の日は足腰が立たなかった。打ち上げ始めたのが夕方5時で帰ったのが1時半。ちょっと飲み過ぎた。


練習風景。うーむ男ばっかで暑苦しい。。。


打ち上げ風景。はたから見たら絶対怖い。

まあ、みなさん大人なので昔のように暴れることはないですが、、、
約10年前に九大・京大と博多でやったジョイントの打ち上げではドラえもんなる芸で店から追い出されそうになった。その2年後、九大・東北大・横国大と札幌でやったときはさすがに店ではせずに中央ローンでドラえもんをやってた。あのとき中央ローンの川をゲロまみれにして次の日の朝、カラスが残りかすをついばむ中、子どもたちがそこで遊んでいるのを何とも言えない気分で眺めたのを思い出した。
今でも九大コールの人は焼酎リレーとかビールウェーブとかドラえもんとかやってるんだろうか。。。

焼酎リレーはへたしたら死人が出るから止めといた方がいいとおもうけど、当時は結構燃えたものである。どんなものかというと、芋焼酎の一升瓶を20メートルくらい離れた場所に置き、そこまで走っていってラッパ飲みして走って戻ってきて次の人にタッチして、先にカラにした大学が勝ちというリレー。

札幌でやった年は冷夏で、裸で飲んだまま倒れて、寒いから意識がないままTシャツを着ようとして腕を通すところに首を通そうとして結局最後まで通せずにそのままの状態で倒れている人とかいて、あれは傑作だったのだが写真に撮ってなくて今考えると残念。