imash の日記

imash's blog

WebDB2016初日

WebDBフォーラム2016初日。山名先生@早稲田の招待講演から始まったのですが、あいにく雨のせいか、いまいちな聴講者数。

講演そのものは大変考えさせられるというか、面白いというか、ワクワクさせられる内容だった。聞かなかった人たちはちょっともったいないかな。

前半はアメリカやヨーロッパにおけるビッグデータプロジェクトの動向ということで話をされていたのですが、NSFのビッグデータPIミーティングの分科会に出た時の話で、「分科会のトピック」として

  • 包括的テーマ
  • 成功事例
  • 障害
  • 除外するテーマ
  • イノベーションのための戦略的優先順位・投資 

について議論するという話があって、内容的に目新しいものが出てくるわけではないが、現場の研究者と役人が一緒に議論して次に何をすべきかをまとめていくことに意味があるのだ、という話が大変興味深かった。

私が2度ほど参加したことがある湘南ミーティングも、そんな感じでまとめていく感じだったので、その分野の今後の方向性を見つけていくにはこの手の試みも意味があるのだなと、再確認できた。

後半は秘密計算の話で、完全準同型暗号を用いると、データが巨大化して、計算速度が遅くなる、さらに暗号化したままデータ処理を行う際に「IF文が使えない」といった新しい制約のもとで新しいアルゴリズムを考えることがいかに楽しいのか、ということを伝えようとする講演だった。今まで存在した演算を、暗号化したままで実行するために、新しいアルゴリズムをパズルを解くように生み出していける、面白いでしょ、というお話でした。