読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

imash の日記

imash's blog

気持ち

演奏会をやる意味、合唱を続ける意味って何だろう
って時々考えてしまいます。


音楽を楽しみたいっていうのはもちろんあるんですが、
そこにはいろんな想いが詰まっているから、というのが
もうひとつの大きな意味だと思っています。



一年間練習を積み重ねてきたのに、ちょうど演奏会の日に用事が入って、
乗れなくなった人もいます。


練習に来たいのに、家庭の事情や仕事の都合で何ヶ月も来れなくて、
演奏会を諦めた人もいます。


札幌を離れてしまったけど、ずっと、応援してくれている人もいます。



そして、なによりも、
一年間苦楽をともに練習を積み重ねてきた仲間がいます。


その中には、一緒に演奏会のステージに乗るのは今回が
最後になってしまう人もいるでしょう。


いや、一緒に歌うことすら最後になる人もいるかもしれません。


そういうみんなの気持ちを、その日ステージ乗る一人一人が、
感じながらやる演奏会って、やはり他の行事とは重みが違うな、
と、感じます。



札幌を離れて何年も経った人が、たまに遊びに来ると、
こちらが考えている以上に札混のことを大事に思っている、
と感じることがあります。


誰も知らない人ばっかだったらどうしよう、でもいとーさんの
姿みてほっとした。と、言われたこともあります。
少しは人と人のつながりの役に立っているのかな?


面倒なことや、辛いことがあってもなんだかんだ言って続けているのは、
そんなこともひとつにはあるのかもしれません。