imash の日記

imash's blog

無い生活・有る生活

最近、テレビ代わりにしていたノートPCが壊れた。
テレビが無いと代わりにラジオを聞くようになった。
家にネットの回線も引いていないので、ネットサーフィンも出来ない。
見るものが無いので、自然と本を読むようになった。
ちょっと前までは漫画ばかりだったが、
だんだんと活字を読む時間が増えてきたように思う。
なんとなく、こっちの方が、豊かな生活をおくっている気がする。


洗濯機が無いというと、みんなびっくりする。
無くても困らないし、あの騒音でいらいらすることも無い。
週一回、コインランドリーに行き、何台も使っていっぺんに洗濯すれば、
どんなに大量でも一回で済む。
その間に買い物したり立ち読みしたり、結構充実した時間を過ごせる。


一時期、冷蔵庫も無かった。
さすがに心配した親が買ってくれたが、
自分ではいらないと思っていたので、
親が買ってくれなければ今でも無いままだったろう。


電話とかも、なきゃないでなんとかなりそうな気がするのだが、
さすがに携帯を解約する勇気は、無い。
最近、携帯にメールの転送を始めたが、2、3日で、もういらいらし始めた。


http://pds.exblog.jp/pds/1/200704/17/50/c0093750_23162422.jpg


電化製品に囲まれて生活していると、一体どっちがご主人様なんだか、
時々分からなくなる。
バッテリーが無いと言われると、へいへい、と充電し、
紙が無いと言われると、すみませんすみません、と補充し、
メールが来ましたと音が鳴れば、そうですかそうですか、とチェックする。


仕事柄、一日中PCに向かっている事が多いので、家にいるときくらいは、
解放されたいのだと思う。
無いことで逆に豊かな生活が送れないものか、
少し発想の転換をしてみるのもおもしろいかもしれない。


因みに写真は、マインツの街角で、電話をしているのかと思ったら、
パンかなにかで顔を温めていたおじさん。