imash の日記

imash's blog

5月場所まとめ書き

5月場所が終わって2週間たった。今場所は、始まって早々で横綱が休場。横綱昇進をかけた栃東も負け続けて休場となんか盛り上がらず途中で生で見るのは止めてしまう。しかも、後半戦に入って、新入幕把瑠都が幕内上位力士をひねりつぶしていくので、新入幕に優勝されたらどうしようと怖くて見る気がしなくなった。14日目に雅山把瑠都を破って把瑠都優勝の可能性が無くなってやっと安心して、見れた。というわけでダイジェスト等を見た結果をせっかくメモってあったので捨てるのも何だしまとめアップ。

取り上げた回数が多かった順に
把瑠都 10回
白鵬 9回
雅山 8回
千代大海 7回
稀勢の里 6回
琴奨菊魁皇 4回

やはり今場所はバルトびっくりショーだったということか。


■初日
体調が悪く家でテレビ観戦。


片山−○嘉風
いやあ、おもしろい攻防だった。よっしーいいね〜。「僕は土俵から生まれてきましたから」とか言っているらしいが、相撲大好き、いいね。


若の里−○白鵬
対戦成績は6−2で若の里に分がいい。
立ち会い、お互い低!!白鵬左の前まわしを取れなかったが抜群の安定感。


稀勢の里琴欧州
ライバル対決。「ハギワラってダレ!!」ってこのネタ、欧州が稀勢の里に負けるたびに言われ続けるんだろうな〜。それにしても稀勢の里強くなった。琴欧州相手に四つになってもびくりともしないでひねりつぶした感じ。


■二日目
この日も具合が悪くて家でテレビ観戦。この日は波乱の始まり。


把瑠都−○栃乃花
バルト突っ張るが、へったくそな突っ張り。場所前、北の富士との対談で「突っ張りは覚えた方がいい」と言われてたけどもう少し稽古してからの方がいいね。


栃東−○琴奨菊
あー、なんあ攻めてが無いまま根気負けしちゃった感じ。こーゆー格下に負けちゃいかんよね。


朝青龍−○若の里
若の里〜、しっかりしてよ〜、と思ったら横綱勢い余って飛んでいった。


■三日目
この日も体調不良で休み。久しぶりに十両から見る。


里山旭南海
早く幕内に上がってもらいたい両者。特に旭南海(ジョー)は新十両に上がったときから注目しているんだけど、とぼけた顔からおもしろいコメントを連発するので早くコメントがテレビで流れる地位まで来て欲しい。


千代大海琴奨菊
横綱が今日から休場でこれが結びの一番に。結びの一番。。。。むすび。。。
おい。。。つまらん勝負するなよなぁ。。。


■四日目
北桜把瑠都
肩越しの上手であれだけの力が出るとはやはりバルトは怪人。バルトの寄りを体を入れ替えて北桜の寄り切り。すばらしい相撲。


千代大海安馬
海相手に突っ張り勝負。おもしろい!!いいね!燃える男安馬


稀勢の里−○白鵬
さて、今日のメインカード。「ハギワラってダレ!!」と白鵬にも言わせるか、稀勢の里。いいね〜、二人とも表情が実にいい。気合い入ってきた。おしりぷりぷり稀勢の里白鵬稀勢の里のおしりが気になってうまく立てない。白鵬の左を封じて一気に押し込んだが、結局左下手を取られて下手投げで白鵬が逆転勝ち。好勝負。


■五日目


琴奨菊−○魁皇
同郷で子供の時から魁皇にあこがれていたという奨菊。土俵際まで完全に押したのに残られて一気に押し返される。


雅山白鵬
全勝対決。両者ふわっとした立ち会い。白鵬、右四つから完璧な出し投げ。。。だったのに、雅山残って土俵際逆転!!


■六日目

把瑠都白露山
禿露山を軽々とつり上げた。。。おそろしや。。。「俺はふさふさだぞ」ということか。吊られた白露山曰く「あれは人間じゃないよ」。


安美錦−○魁皇
魁皇ちょっとやりすぎ。。。
小手投げから最後はぶん投げた。安美錦の肘が折れるんじゃないかと冷や冷やした。


栃東−○垣添
はや4敗のとっちー。あまりにもろい。。。。全然相撲になっていない。技能派は精神的に乱れると駄目なのかな?


■七日目
栃東の休場でどうなる事やら


安馬−○雅山
幕内最重量と最軽量対決。68キロ差。逃げない安馬。まわりこんで粘るが最後は小手投げ。


琴光喜若の里
大関候補同士の対決。すごい立ち会いだったけど、ただそれだけ。。。


千代大海稀勢の里
すごいメンチ切り対決。「このやろー!!」。大海つっぱりつっぱりも逆に稀勢の里が前に出る。あと一押しの所千代大海が横に逃げて、稀勢の里土俵を割る。盛り上がった〜。


■中日

嘉風−○把瑠都
うわっ!!なんじゃそりゃ!!あれが押し倒し?嘉風一回転してんじゃん!!


稀勢の里−○雅山
今日も惜しいな〜、稀勢の里。両者全く引かずにいい勝負だった。雅山調子いいね。今場所は全体的に引きが少ない気がする。


垣添−○白鵬
垣添、手短すぎ。全く手が届かず泣きそうな顔。


■九日目

春日王−○把瑠都
ありえない。。。なにが起きたかよくわからんかった。春日王がうまく中に入って押したように見えたけど、土俵の外にほうられたのは春日王だった。


稀勢の里−○琴奨菊
ライバル対決。立ち会いは奨菊の方が一瞬早かった。がっぷり四つからがぶり寄りで奨菊。最近がぶる力士ってあまりいなくなったから、若いのに古風な感じ。


■十日目

普天王−○把瑠都
ええ〜!!普天王うまく中に入ったのに気づいたら投げ飛ばされてた。。。バケモノ。。。


琴光喜−○白鵬
大関白鵬対元大関候補のみっきー。立ち会いは互角。先に下手取ったのはみっきー。白鵬何とか左をとってよりきり。あのミッキーの無気力な動きは何?


■十一日目

千代大海−○雅山
一敗対決。突っ張り対決。強い、重いみやびん。大海は全く前に出られず。


■十二日目
岩木山−○把瑠都
いわきやま〜。あんな簡単に負けちゃうとは。。。播磨投げって何?


旭鷲山−○白鵬
強い。シュウの変化に全くあわてず両まわしとって引きつけて、寄り・吊り連発。


稀勢の里魁皇
時代は変わったね。19歳が34歳を圧倒。


千代大海−○琴光喜
千代大海の失速劇場開始。みっきー立ち会い当たってすぐにいなし。大海突っ張るまもなく組み止められる。ミッキーの早さとうまさが大海を圧倒。


■十三日目

朝赤龍−○把瑠都
好調対決。あー、がっぷりになっちゃった。これは小柄な朝赤龍はつらいでしょ。バルト手足長いな〜。立ち会い一瞬で両まわし引いて、あとは引きつけて吊っておしまい。あれだけ巨体で引きつけられたら、何にも出来ないね。


旭鷲山−○雅山
徹底的に突き押しのみやびん。シュウは逃げ回るけど結局押し出される。でも最後微妙だったな〜。なんで物言い付いてないんだろう?みやびん先に落ちてるんじゃない?


■十四日目

把瑠都−○雅山
優勝に関わる大事な一戦。新入幕を関脇当てるとは。。。雅山の重い突きに耐えられなくてバルトが引いたところを一気に押しだし。


魁皇−○琴欧州
負ければ負け越しの欧州。魁皇の優しさが出た一番。やさしいなぁ。。。


千代大海−○白鵬
雅山が勝ったので絶対に負けられない一番。立ち会いは大海。結構やばかった気がするけど何とか白鵬がはたいた感じ。


■千秋楽

豊真将−○嘉風
新入幕の豊真将と幕内3場所目の嘉風の期待の一番。お互いなかなか落ちずに激しい一番。楽しみな二人だね、


朝赤龍−○雅山
重い!!立ち会い雅山微動だにしない。そのまま全くまわしをさわらせずに押し出して雅山


把瑠都−○白鵬
新入幕には負けられない大関白鵬。頼むよ〜。立ち会い一瞬でまわしをとって上手出し投げで秒殺。「得意の上手を取りに行った。雅山はテレビを見ていた。」という意味不明の実況。


千代大海−○琴欧州
角番ピンチの琴欧州。相手は角番のベテラン千代大海、やさしいな〜。


白鵬雅山
いよいよ優勝決定戦。どちらも14勝1負けのすばらしい成績。どちらが勝っても久しぶりの初優勝力士の誕生。立ち会い、お互い得意の形に持ち込もうと激しい攻防。雅山白鵬にまわしを
とられないようにしながら突っ張り。ちょっと汗で突っ張りが滑った時に白鵬がまわしを取ってじっくり寄り切り。