読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

imash の日記

imash's blog

白い一日

音楽

先週の日曜の「音楽・夢くらぶ」で小椋佳一青窈が「白い一日」という曲を歌っていた。すごくそれが気に入ったのでレンタルで借りてくる(オリジナル・ベストプラチナ・ベスト~アーリー・タイムス~)。詞を小椋佳が書いて、それに井上陽水が曲をつけた共作で、両方のアルバムに入っているので聞き比べてみる。微妙に歌詞やメロディが違うがどちらもいいなぁ。



「手の届かない所にいる、意中の人を歌ったものですか?」という一青窈の問いに対して、「すべての女性(ひと)が手の届かない所にいますから、僕の場合」と、小椋佳。その後番組の最後の方で凄い会話が。。。


小椋:「(自分の場合)女性をあがめて、上にみて、手の届かない所に置いちゃってる。違う動物って気がしちゃうんですよ。自分とは別世界の違う動物って気がねぇ。ある青春時代ね、オスザルの方が自分に近いって思ったことありますもん。」

中村雅俊:(笑)「それだけだとちょっと分からない。。。」

小椋:「同じ人間の女性より、サルのオスの方が、”なんか、ウン、分かる”、みたいな。」


ギターで弾いてみたくて耳コピに挑戦してみる。
まだ怪しい箇所があるけど。そのうち修正。

歌詞は http://www.asahi-net.or.jp/~km8m-tnk/02.htm からコピー



[Gm]まっ白な [Cm]陶磁器を
[F][F7]ながめては [Gm]飽きもせず
[Cm]かと言って [F]触れもせず
[Cm]そんなふうに [D]君のまわりで
[Gm]僕の[Cm]一日が [F][F7]過ぎて[Gm]ゆく


[Gm]目の前の [Cm]紙クズは
[F][F7]古くさい [Gm]手紙だし
[Cm]自分でも [F]おかしいし
[Cm]破り捨てて [D]寝ころがれば
[Gm]僕の[Cm]一日が [F][F7]過ぎて[Gm]ゆく


[Cm]ある日 踏切の向こう[Gm]に君がいて
[Cm]通り過ぎる 汽車を待[Gm]つ
[F]遮断機が上がり ふり向い[Gm?]た君は
もう[Cm]大人の顔を[D]してるだろう


[Gm]この腕を [Cm]さしのべて
[F][F7]その肩を [Gm]抱きしめて
[Cm]ありふれた [F]幸せに
[Cm]もちこめれば [D]いいのだけれど
[Gm]今日も[Cm]一日が [F][F7]過ぎて[Gm]ゆく