読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

imash の日記

imash's blog

国技

ライブ 相撲

大相撲5月場所を見に両国国技館へ。

当日券、二階自由席で二千百円。
11時頃に付いたので、まだ3段目の取り組みで会場はがらがら。なので砂かぶりの席で見させてもらう。

とりあえず、取り組みよりも、この親方の頭の形状が気になって仕方がない。
若い頃よほど猛稽古をしたんだろうか。ちょっとあり得ない形状である。

3時頃、十両土俵入り。このころになるとだいぶ客席も埋まってくる。
ひときわ見だつのは、露鵬関の弟、白露山関。ちょっと、、、やばくない?

4時頃、いよいよ、幕内土俵入り。一気に華やかになる。
ブログ力士、普天王関(現役力士「普天王」どすこい大相撲日記)の姿も見える。

そして、いよいよ横綱の土俵入り。いやぁ、風格出てきたなぁ。土俵入りムービー


正規のお客さんが来たので二階の自由席に戻る。

国技館は非常に良く音が響く。隣の席で10才くらいの女の子が「岩木山岩木山〜」と黄色い声をあげていたが、次の日録画していたテレビを見ると、はっきりと聞き取ることが出来た。立ち会いのぶつかり合う音、うなり声、行司、呼び出しの声、そういった生の音がマイクを通さずに直接聞こえてくるので非常に独特の雰囲気をかもし出す。野球なんて、かろうじて打った音が聞こえる程度だもんね。臨場感のレベルが全然違います。


人気力士、高見盛登場。場内は大ヒートアップ。高見盛の一番ムービー


そしていよいよ結びの一番。すごい懸賞の数!!
勝負は一瞬。でも、だからこそ興奮するんですね、相撲って。

早く人気を回復してもらいたいものです。
ファンサービスも色々工夫して努力しているみたいです。その中の一つに、国技館内でしか聞けない「どすこいFM」というFMラジオ放送があります。親方衆の解説で色々と裏話が聞けてなかなか楽しめます。この日は、突然その場で視聴者プレゼントを初めて、長蛇の列が出来ていた(ジュースもらった;)。おそらくこの手の放送はメジャーとかでは普通だと思うけど、プロ野球でもやればいいのにね。やってるのかな?変なタレントとか使わないで、OBとかの解説を聞きながら試合を見れたらきっと楽しいと思うけどね。あと、あのくそうるさい応援合戦を止めてもらいたい。。。