imash の日記

imash's blog

牛タン

西欧人と日本の食べ物の話をすると、牛タンをゲテモノ食いのように取られることがままある。
その牛タンで有名な仙台にいる。
駅構内のそこいら中に牛タンの土産店がある。何故これほど牛タンで有名なのか?そもそも牛いるの?と、駅前を歩いていて、ふと、疑問に思った。

土産品店の試食巡りをしながら、いかにも人の良さげなおばさんに訪ねてみる。
仙台と牛タンの歴史はそれほど深くなく、戦後からだという。戦後アメリカ軍が大量の牛を消費したが、舌は残したため大量の舌が残った。当時は日本人にも牛タンを食べる習慣はなかったようだ。そこへフランス料理を修業したある人物(おばさんの話ではイタリア料理だったが、仙台市の資料ではフランス料理になっている)がフランス料理における牛タン料理をヒントに広めたものなのだそうだ。

いずれにせよ、西欧人に教わった食べ方なのだから西洋人にゲテモノ扱いされる覚えはないのだが、牛タンを食すのはヨーロッパの一部の国だけということなのか。