読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

imash の日記

imash's blog

背遺著婦

ソプラノのTさんがキタラで独唱するというので聴きに行ってきました。 演奏会の一週間後にそんなイベントに参加するという発想が既に俺の 発想の範疇を超えてるというか、やっぱ普段から努力してる人は違うな〜。 素敵な歌を聴かせてもらいました。 なんかア…

笑顔

演奏会終わりました。 聴きに来てくださった方々、本当にありがとうございました。もう、 「贈り物と私の時間、返してくださる?」 とか言われないか心配で心配で。。。 終わってみて、今、一番やりたいこと。 その1:体重計に飛び乗る もう、絶対痩せたよ…

ひげと母音

つづき。 そもそも、なんで、バリトンリサイタルなんぞを聴きに行ったのか。 先日の岡嶋さんのリサイタルの打ち上げの席でピアノの岡本さんが、 「すごいバリトン歌手が来るから、是非聴きに行ってくださいよ」 「どれくらいすごいって、フィッシャー=ディ…

志は大きく、鼻息は小さく

岡嶋さんのバイオリンリサイタルを聴きに行ってきました。 音楽を堪能いたしました。 1曲目、ヴィヴァルディのバイオリン・ソナタ。 曲に入り込みたいんだけど、となりの青年の鼻息があまりに荒いので、 集中できませんでした。斜め前のおばさんも気になるら…

夏になれば

冬ですが、伊藤整の詩に多田武彦が曲をつけたこの歌は、 まぶたの中にその光景が浮かぶようで、 何故だか時々聴きたくなります。 夏になれば/伊藤 整 夏になれば みな浴衣で涼み 川すぢの祭には 華やかな灯がつく あそこの家にゐて 何か寂しいときも 夜ねい…

あらためて

先週の土曜に、道響さんとリヨン仏独合唱団の合同演奏会に参加した。 打ち上げのパーティーで、オーケストラの方、他の合唱団の方、フランス・ドイツの合唱団の方、彼らのホームステイ先のホストファミリーの方、等々、いろいろな方とお話が出来た。非常に貴…

信頼すること・できること

先日、テレプシの演奏会を見に行った。 もちろん質の高い少人数アンサンブルを聞きたいというのもあったのですが、ナレーションをやるのが高校の時の先生だったからというのも大きな理由だった。演奏自体は、レベルもエンターテイメント性も少人数でこれだけ…

ちちの日

ちちの日。見つめ合う二人。 圧倒的なちちでした。

変わること、変わらないこと

U2の「VERTIGO 05 live from Chicago」のDVDを思わず買ってしまった。 15年ほど前に 「Sunday Bloody Sunday」 のクリップビデオを初めて見たときの衝撃をまた思い出す。IRAのテロが社会問題だった時代に、アイルランド出身の若者達が白い旗を持って行進しな…

Beatles/Love

いまさらながら、ビートルズの新譜らしい。 ジョージマーティン親子が、ビートルズの全トラックをバラバラに分解して、 再構成したものなんだとか。ネットで4曲試聴出来たので聞いたみたが、かな り強烈なできばえ。。。この曲のこのパーツとこの曲のこのパ…

今、このとき

OB会のリハで浅井先生が以下のようなことをおっしゃっていた。 「このメンバーで一緒に歌を歌えるのは、今、このときだけだ」。 音楽というのは瞬間の芸術で、何ヶ月も積み重ねてきた成果が まさに、その一瞬で終わってしまうのです。 そして、同じメンバ…

汗が涙にかわる日

札混の第14回演奏会とOB会の第8回演奏会に 関わってくださったすべての方々にお礼を言いたいです。 ありがとうございました。 二日連続のステージも初めての経験なら、徹夜で飲んで次の日歌うっていうのも 初めての経験。OB会のリハの時全く声が出な…

明日明後日

明日明後日と演奏会本番連チャンです。 死ぬかも(飲み過ぎて)。 というわけでぎりぎりですが宣伝。 −明日:9/16(土) 第14回 札幌混声合唱団 演奏会 開場:18:30 開演:19:00 会場:ちえりあホール(札幌市生涯学習センター ちえりあ内) 入場料:1000円(…

Turn Down Day

たまたま聞いていたスケッチショウのアルバム()に収録されていた「Turn Down Day」という曲にはまる。ユキヒロの曲かな?と思ってぐぐってみたら、Cyrkleという60年代のUSバンドの曲だと判明。全く始めて聞くバンド名。バンド名をつけたのがジョン・レノ…

溶ける

今日はOB会で浅井敬壹先生の練習があった。練習自体は午後2時スタートで途中1時間休憩を挟んで7時半まで。浅井先生はとにかく怒るのもほめるのも上手で、練習後半には始まった頃とは別の団体のような歌声になっていた。練習が楽しかったのももちろんだ…

体力つけなきゃ!!

OB会の練習に今期初参加。これから9月後半まで掛け持ち生活に突入。演奏会自体、9月16日(土)に札混、17日(日)にOB会と連チャン。いつも、どっちか片方だけでもかなり力尽きて、演奏会のあとは2〜3日動けなくなっていたので、今回はおそらく…

影響力

札幌市のコーラスフェスティバルに参加。めちゃくちゃいい天気なので、本番前大通公園で昼寝。本番の出来は、聞いてくれた人の話では一曲目(木下牧子・うたをうたうとき)はすごく良かった。いいもの聞いた。とのこと。二曲目(木下牧子・いっしょに)は、…

BLUFUNK

ブルーファンク(BLUFUNK)とは、キザイア・ジョーンズが自分の音楽を表す言葉として作ったブルース+ファンクとの合成語である。造語であるにもかかわらず、彼のアルバムを聴くと、これこそブルーファンクだ!!とうならされてしまう。とにかくかっこいい!…

びらびら〜

ちょっと気が早いけど、載せちゃいます。 本邦初公開、ビラ。宣伝に使いたい方は自由に使ってかまいません。 ビラをデザインするのは約3年ぶり。前に作ったときは本当に数時間でやってしまって、「こんな手抜き仕事するくらいなら、もう二度とやるまい」っ…

ブラス

録画してあったブラスを見る。 閉山か存続かで揺れるイギリスの炭坑町での、炭坑バンドを描いた映画。ヒロインのグロリアがバンドを訪れた時に最初に演奏する曲、ロドリーゴのアランフェス協奏曲。炭坑の現実をイメージさせる悲しい曲調から始まる。そこにグ…

コピー

たまに発病するコピー病。一気に17枚コピー。

満喫

練習さぼって QuaterNotes & Chor Tomhet のジョイントコンサートを聴きに行く。 1ステージはTomhet の単独ステージ。Hindmith男声合唱曲集だって。暗めだけど澄んだ音色が曲によくマッチしています。でもちょっと暗すぎかなぁ。聞いてる方まで暗い気分にな…

白い一日

先週の日曜の「音楽・夢くらぶ」で小椋佳と一青窈が「白い一日」という曲を歌っていた。すごくそれが気に入ったのでレンタルで借りてくる()。詞を小椋佳が書いて、それに井上陽水が曲をつけた共作で、両方のアルバムに入っているので聞き比べてみる。微妙…

/05

坂本龍一の新作/05()を借りる。内容的には前作/04()とほぼ一緒。自作曲のピアノアレンジ。/04の時にはピアノ以外も少し入っていたのですが、今度はピアノだけ(最後になんかよく分からない曲も入っていますが)。よりゆったりした感じで心地よいアルバム…

Music

やっと The Music のセカンド()がレンタルに出てきたので借りてみる。アルバムが出たときに試聴はしていてかなり買おうか迷ったのですが、レンタル待ちリストに入れていました。すばらしいグルーブ感。いいアルバムです。音楽的にはファースト()と全然変…

またやっちまった

またまたCDの大量コピー。めちゃくちゃ時間を無駄にした。もう無駄ついでに解説なんかも付けちゃう。ああ、もう駄目だ、せっかくの休日がつぶれてしまった。。。 ・DREAMS COME TRUE/THE SOUL:ドリカムのベスト。特に好きな訳じゃないが、というかあまり…

夢の後

始めて尽くしの演奏会が終わった。受難曲は始めて、1時間以上立ちっぱなしも始めて、しかも1時間以上あるアカペラ曲も始めて、演奏会前1週間お酒を本気で絶ったのも始めて。ちえりあホールも始めて。パッション(受難曲)最後のコラールで最後の音を歌う…

いよいよ

いよいよ明後日になりました。たのしみ〜。9月4日(日) 札幌混声合唱団 第13回演奏会 場所:ちえりあホール(札幌生涯学習センター内) (地下鉄東西線宮の沢駅直結) 時間:16:30開場、17:00開演 入場料:1500円(全席自由)■1st. 木下…

Today's Music

トヨタのVitzのCMでかかっている曲が気になってバンド名を見るとMaroon5となっている。うーん聞いたことのある名前だな〜と思って調べてみたらアルバム、ダビングしたのを持っていた。。。というわけで昨日からずっと聞き続けています。CMでかかっているSund…

焼きまくり

狂ったようにCDを焼きまくる。 、、、、、、

いい物聞いた。

テレプシコールの演奏会を密かに聴きに行く。1ステでやったブリテンの曲集いいなぁ、とっても歌ってみたい。それにしてもテナー一人であれだけの曲数を軽々と歌いきるとは、やっぱりJ内先生はすごいなぁ。(一カ所、これは音入り間違えたのでは?という箇所…

OASIS新譜

OASISのニューシングル Lyla がなかなかいい。 MTVのサイトでニューアルバム(Don't Believe the Truth)の全曲視聴が出来るので、聞いてみたが、アルバム全体としてはさっぱりの出来だった。一曲一曲がへぼすぎる。一作ごとに悪くなってくなぁ。買うか買わな…

スーベニア

スピッツの新譜()を借りる。 長い年月聞いているとだんだん新鮮味が薄れてくるなぁ。 あまりインパクトを感じなかったが、かめばかむほど味が出るのだろう。

すんばらしい

北大合唱団現役の定演に行ってくる。ここ数年では一番のできだったのでは? すばらしかったです。1st ペッテション 山の小旅行 よりヴィルヘルム・ペッテション=ベリエル(1867-1942)という比較的最近の作曲家の作品。 このステージは練習不足!!口が全然回…

ほっこん

北混(北大混声合唱団)の定演を聴きに行く。 夏に聞いたときに比べると格段に良くなっている。特に声質とかはかなり良くなっていた。一方、イマイチ声量がなさすぎるという印象は改善されなかった。あんなに人数いるのにあの音量はちょっと物足りない。1ス…

切れる

同期の土屋君にチケットをもらったので男声合唱と管弦楽のジョイントコンサート「風と土と水の大地」なるコンサートを聴きに行く。キタラの大ホールがほぼ満席である。すごいものである。演奏はつたない部分も多々あったが、非常に楽しめた。おもしろい企画…

オペラ

忘年会の時に、ピアニストの前田さんからチケットを買ったので、男声声楽団体「BelCanto?」の立ち上げ公演を聴きに行く。時計台ホールは久しぶり。あれくらい狭い会場で声楽ものを聴くとかなり圧倒される。ステージ構成は前半はオペラのアリアを中心に独唱。…

/04

坂本龍一の/04()を借りる。 前作のChasm()で、デジタルとアナログ、ポップスとクラシックのミクスチャーとしてこれ以上ないという傑作(と、自分は思う)を作ったわけだが、このアルバムも方向性としては同じで、それをピアノを中心に過去の名曲をアレンジし…

続・教育物語

今日、O東氏のCDが届く。ジャケットだけコピーさせてもらう。

教育物語

「教育」を欲しいといっていたO東氏に貸そうとしたところ、 「あー昨日注文しちゃった。」とのこと。

教育

東京事変のアルバム「教育()」をTSUTAYAで借りる。J-Popの新バンドの新譜に手を出すのはおそらく初めてだと思う。かなりテンションが高くて狂ってていい感じである。こういう緊張感のあるの大好き。それにしても日本語のロックというのも随分と進化し…

DeepPeace

BillDouglasという人のDeepPeace(ASIN:B000000X7J)という作品を購入。早速聞いてみる。きっかけは数週間前に福島大の合唱団が演奏しているのを聞いて興味を持ったのだが、ちょっとこのCDはリバーブかけすぎてて聞き取りにくい。ベースの声も全然聞こえない…