imash の日記

imash's blog

2017年前半に見た映画

いまさらだけど、2017年前半に見た映画のまとめ。海外出張行ってない割には見てるな。 オデッセイ:これ、公開時に劇場でも見たけど、もう一度DVDで見てみた。ちからの湧く映画。今年はよい年になりますように。2017.1.1 スティーブ・ジョブズ:ジョブズの人…

北澤八幡神社例大祭2017

下北沢のお祭り。昨年は用事があって不参加だったので気合いを入れて担いできた。 私の町内会は南部睦に所属しているのですが、下北沢南口商店街を練り歩くので、かなり目立つ。とにかく四六時中写真やら動画やら取られまくっていた。そんなわけで、人が撮っ…

TRIBUTE TO OTOMO

渋谷タワーレコードでやってる大友克洋トリビュート展に行く。 中学高校とAKIRAの世界観と絵にはまりまくった。最近はもうこの手の精密な絵は見ないようになっているのだが、久しぶりに見たらドキドキ。結局大好きなんだよね。カッコイイです。 フランスのバ…

神田祭

2年に一度の神田祭を初めて見てきた。 神田明神への宮入の様子。 みんなあまり声が出ていないが、宮入のときはまだお酒も入ってないしこんなもんだよな。見てると担ぎたくてしょうがなくなる。去年の下北沢の祭りは不在で担げなかったのでもううずうず。 こ…

シルクロード・アンサンブル

映画「ヨーヨー・マと旅するシルクロード」(原題:The Music of Strangers)を見た。 ヨーヨー・マのシルクロードアンサンブルには世界中の様々なジャンルの著名音楽家が集まっている。彼らは、イランやシリアのような紛争地域の出身だったり、子供のころ中…

沈黙

沈黙ーサイレンスーを見た。マーティン・スコセッシ監督の映画は「ヒューゴの不思議な発明」以来だが、全然違う種類の傑作。日本の映画界では作られなくなった本格時代劇を見れた。フェレイラの言う「キリスト教は日本にきて得体の知らないものに変わった。…

稀勢の里優勝

盛り上がるというよりは、静かに見守った、見守りたかった。 それくらい、ながいながい道のりだったと思う。 優勝が決まった直後と優勝インタビューで流れた涙は美しかった。 美しいものを見れて、私は満足です。 今日は、それ以上、何もいらない。 おめでと…

その他2016年後半に見た映画

RONIN:ロバート・デ・ニーロとジャン・レノ主演の映画。まあまあおもろかった。ヴァンサンという名になんか聞き覚えがあるんだけど、昔見たことあるのかな?古い映画だからその可能性はある。2016.11.5 ダ・ヴィンチ・コード:やっと見た。面白かったけど、…

VIS2016忘備録まとめ

VIS2016忘備録をまとめました。自分の参加したセッションに関してのみです。ざっくりとした一言メモです(少しでも細かく書き出すと絶対最後まで終わる前に力尽きるので)。論文を一切読まないで書いているのでかなりの聞き間違い&勘違いが含まれると思いま…

アメリカ往復中に見た映画

シカゴ経由でボルチモアに行ったわけですが、今回は行きも帰りも飛行機で仕事していたのであまり映画を見ていない。行はANA運行だったのでただでプレミアムエコノミーにしてくれたのですが、帰りはユナイテッドの運行なのでお金払ってプレミアムエコノミーに…

VIS2016 6日目

VIS2016もいよいよ最終日です。午前中の1セッションと、 Capstoneと呼ばれるキーノート、そしてクロージングです。引き続きセッションの簡単なまとめ。 #紹介というよりも忘備録に近いです。聞いた内容だけから書いているので勘違いしてる部分もかなりある…

VIS2016 5日目 後編

本会議3日目に見たセッションの簡単なまとめ。後半戦。 #聞いた内容だけから書いているので勘違いしてる部分もかなりあると思うので、適時修正していきます。あまりにも分からなかったりつまらなかったのはカットしています。 InfoVis:Time Series =Visp…

VIS2016 5日目 前編

本会議3日目に見たセッションの簡単なまとめ。まずは前半戦。 #聞いた内容だけから書いているので勘違いしてる部分もかなりあると思うので、適時修正していきます。あまりにも分からなかったりつまらなかったのはカットしています。 InfoVis:Storytelling…

VIS2016 4日目 後編

VIS2016、4日目、本会議二日目に見たセッションの忘備録的まとめ。後編です。 InfoVis Papers:Graphs =Probabilistic Graph Layout for Uncertain Network Visualization (ノードや)エッジ(どうもエッジだけな気がしてきた)におけるUncertainty(例え…

VIS2016 4日目 前編

本会議二日目に見たセッションの簡単なまとめ。まずは前半戦。 #聞いた内容だけから書いているので勘違いしてる部分もかなりあると思うので、適時修正していきます。あまりにも分からなかったりつまらなかったのはカットしています。 VAST:Textual Data =…

VIS2016 3日目 後編

VIS2016本会議初日、後編です。 #紹介というよりも忘備録に近いです。聞いた内容だけから書いているので勘違いしてる部分もかなりあると思うので、適時修正していきます。あまりにも分からなかったりつまらなかったのはカットしています。 VAST:Traffic an…

VIS2016 3日目 前編

VIS2016の本会議が始まりました。今年の正式な参加者数は公開されていないのですが、グラフからは1000人を少し超える程度ではないかと思われます。若干少な目かなー。2017.1.19修正 VISキーノート キーノートは"Visualizing knowhow, technological diffusio…

VIS2016 2日目

VIS2016の二日目は午前中はVDS(Visualization in Data Science)、午後はThe Event Event: Temporal & Sequential Event Analysisというワークショップに参加。The Event Eventではポスター発表もしてきました(飲んでばかりでなくて一応仕事もしております…

VIS2016初日

可視化のトップ会議であるVISが今年も始まりました。ボルチモア、怖いから来たくはなかったのですが、トップ会議だから仕方がないのです。最初の二日間はワークショップとチュートリアル、続く4日間が本会議で、1週間可視化漬けになります。 VISはサイエン…

UIST2016 最終日

最近アイトラッキングがまた流行ってるよねと話していたのですが、Tobiiとか使わなくてもそこそこできるようになっていて、今日のAggreGazeは、さらにノイズが多い公共スペースで見ている状況をトラッキングするという研究。見た感じ複数人でもいけてる。こ…

UIST2016 2日目

昨日のZooidsを見ていた時に、こんなのできんでないか?って考えていたのが、まさしく今日のJOLEDでした。 JOLED: A mid-air display based on electrostatic rotation of levitated Janus objects - YouTube 磁力で小さなパーティクル群の空中での位置と向…

UIST2016初日

ずーっと参加してみたかったUIST初参加です。初の日本開催で632人参加のレコード。 初日で印象に残ったのは、ベストペーパーにも選ばれてた、Zooids。 Zooids: Building Blocks for Swarm User Interfaces - YouTube 動画見れば一目瞭然。ヤバい。パリ南…

盆物最新作

ボーン・シリーズ最新作のジェイソン・ボーンを見てきましたよ。前三作を一気見した後だと、さすがに飽きますね。もうボーンには守るものがないのですよね。3作目あたりからもうイマイチつまらなく思えてきてはいたのです。アクションもキャラもストーリーも…

ボーン・シリーズ

ボーン・シリーズ一気見記。 ボーン・アイデンティティー ボーンシリーズ最新作が上映されているので、シリーズ第一作を見てみた。記憶を無くした男の話だけど、俺の記憶もなくなっていた。どうも見たのは間違えなさそうなのだが、断片的にしか覚えていない…

EIGHT DAYS A WEEK

先日、映画『ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK』を見た。 ビートルズの存在は、音楽的に新しいかどうかはもはやどうでもよくて、その存在、行動、発言が事件であり歴史だったということがよくわかる。人種差別の残る場所での公演はしないとして会場での差…

WebDB2016初日

WebDBフォーラム2016初日。山名先生@早稲田の招待講演から始まったのですが、あいにく雨のせいか、いまいちな聴講者数。 講演そのものは大変考えさせられるというか、面白いというか、ワクワクさせられる内容だった。聞かなかった人たちはちょっともったい…

写真と画家

写真という技術が生まれたことにより、 今まで写実的な絵を描いていた画家たちのあり方が変わった。写真ではできない、新しい表現が次々と生み出された。 一方、アジェのように、画家たちのために資料写真を撮り続け、 無名のまま生涯を終えた写真家もいた。…

NHK技研公開2016

NHK技研公開2016に行ってきた。 メインの8Kと裸眼立体以外のネタでぱらぱらとメモ。 ファントムと点字ディスプレイを用いた、視覚障碍者向け誘導+点字+振動+音声ディスプレイ。点字ディスプレイはこのサイズでも100万と言っていた。思ったほど高くは…

白鵬のかち上げについて

再起不能になる人が出ないうちに、相撲協会は顔面へのかち上げを禁じ手にした方がよいと思います。白鵬の最近の取り口は危険すぎます。正確にはあれはかち上げではなくひじ打ち・エルボーです。打撃技ですね。 張り手だけでも脳震盪起こして勝負が決まること…

「合葬」

映画「合葬」を見た。 なんだか気持ち悪い感じで原作の空気感が台無しだと、見ているときは思っていた。しかし、改めて原作をパラパラめくってみると、あまり気持ちの良い作品ではなかった。どうも記憶の中で「閑中忙あり」と混じってしまっていたようだ。 …